Tokyo Leaders Bank 東京リーダーズ・バンク ビジネスと社会のリーダー、人気講師や著名人への講演依頼、講師紹介のネットワーク・サイト
ご相談は無料です。 お気軽にお問い合わせ下さい。 03-3431-7046 info@leaders-bank.tokyo.jp

野口悠紀雄 (のぐち ゆきお)

野口悠紀雄
講演依頼をする

 現職

早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問
一橋大学名誉教授

 カテゴリー

政治・経済・経営・マネジメント

 講師紹介プロフィール

1940年、東京に生まれる。1963年、東京大学工学部卒業。1964年、大蔵省入省。1972年、エール大学Ph.D.(経済学博士号)を取得。一橋大学教授、東京大学教授(先端経済工学研究センター長)、スタンフォード大学客員教授などを経て、2005年4月より早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授。2011年4月より 早稲田大学ファイナンス総合研究所顧問。一橋大学名誉教授。

●主な著書
『虚構のアベノミクス 株価は上がったが、給料は上がらない』(ダイヤモンド社)
『「超」説得法 一撃で仕留めよ』(講談社)
『金融緩和で日本は破綻する』(ダイヤモンド社)
『日本式モノづくりの敗戦 なぜ米中企業に勝てなくなったのか』(ダイヤモンド社)
『製造業が日本を滅ぼす』(ダイヤモンド社)
『クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制する』(講談社)
『製造業が日本を滅ぼす 貿易赤字時代を生き抜く経済学』(ダイヤモンド社)
『消費増税では財政再建できない 「国債破綻」回避へのシナリオ』(ダイヤモンド社)
『クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制する』(講談社)
『大震災からの出発』(東洋経済新報社)
『大震災後の日本経済』(ダイヤモンド社)
『実力大競争時代の「超」勉強法』(幻冬舎)
『日本を破滅から救うための経済学』(ダイヤモンド社)
『世界経済が回復するなか、なぜ日本だけが取り残されるのか』(ダイヤモンド社)
『財政危機の構造』(東洋経済新報社、サントリー学芸賞)
『情報の経済理論』(東洋経済新報社、日経経済図書文化賞)
『バブルの経済学』(日本経済新聞社吉野作造賞)
『1940年体制−さらば戦時経済(新版)』(東洋経済新報社)
『「超」整理法』(中公新書)
『「超」勉強法』(講談社)
『「超」英語法』(講談社)
『ビジネスに活かすファイナンス理論入門』(ダイヤモンド社)
『整理日誌−情報・メディア・経済を捌く』(ダイヤモンド社)(新潮文庫)
『無人島に持ってゆく本−「超」整理日誌〈2〉』(ダイヤモンド社)
『インターネットは「情報ユートピア」を作るか?−超整理日誌』(新潮文庫)
『時間旅行の愉しみ−「超」整理日誌〈3〉』(ダイヤモンド社)(新潮文庫)
『「鏡の国」の経済学者−「超」整理日誌〈4〉』(ダイヤモンド社)
『IT時代の社会のスピード−「超」整理日誌〈5〉』(ダイヤモンド社)
『正確に間違う人、漠然と正しい人−「超」整理日誌〈6〉』(ダイヤモンド社)
『日本にも夢はあるはず−「超」整理日誌〈7〉』(ダイヤモンド社)
『デフレとラブストーリーの経済法則−「超」整理日誌〈8〉』(ダイヤモンド社)
『地動説を疑う−「超」整理日誌〈9〉』(ダイヤモンド社)
『天使の出現−野口悠紀雄の時間をめぐる冒険』(日本経済新聞社)
『日本経済は本当に復活したのか』(ダイヤモンド社)
『資本開国論』(ダイヤモンド社)
『モノづくり幻想が日本経済をダメにする』(ダイヤモンド社)
『世界経済危機 日本の罪と罰』(ダイヤモンド社)
『未送Lの経済危機 克服の処方箋』(ダイヤモンド社)
『「超」経済脳で考える』(東洋経済新報社)
『戦後日本経済史』(新潮社)
『円安バブル崩壊』(ダイヤモンド社)
『超「超」整理法 知的迫ヘを飛躍的に拡大させるセオリー』(講談社)
『金融危機の本質は何か-ファイナンス理論からのアプローチ』(東洋経済新報社)
『経済危機のルーツ』(東洋経済新報社)
など多数

 講演テーマ

・日本経済のゆくえ
・世界経済の中の日本
・世界経済の行方と日本経済の展望
・日本経済と私たちの暮らし
・スマートフォンとクラウドの時代
講演依頼をする
講師一覧に戻る

Copyright(C) Tokyo Leaders Bank All Rights Reserved.