Tokyo Leaders Bank 東京リーダーズ・バンク ビジネスと社会のリーダー、人気講師や著名人への講演依頼、講師紹介のネットワーク・サイト
ご相談は無料です。 お気軽にお問い合わせ下さい。 03-3431-7046 info@leaders-bank.tokyo.jp

大崎麻子 (おおさき あさこ)

大崎麻子
講演依頼をする

 現職

ジェンダー・開発政策専門家、元国連開発計画(UNDP)職員、関西学院大学総合政策学部客員教授

 カテゴリー

ライフ・文化・マネー・ビジネススキル・キャリア・ものづくり・グローバルビジネス

 講師紹介プロフィール

日本でのジェンダー主流化、女性のエンパワーメントを支援、次世代育成に力を注いでいる。

1971年 神奈川県鎌倉市出身
1994年 上智大学比較文化学部卒業
1997年 コロンビア大学国際関係・公共政策大学院修了(国際関係修士号取得、専門は国際人権・人道問題)
1997−2004年 国連開発計画(UNDP)NY本部勤務
資金渉外局、開発政策局ジェンダーチーム 
2007−2010年 UNDP駐日事務所
アドボカシー・ポリシースペシャリスト 

<専門分野>
国際人権・人道問題
国際協力論
ジェンダーと開発
ジェンダー平等政策・取組(国際・国内)
ジェンダー予算

グローバルな活動では、国連開発計画職員時代に
途上国開発支援(ジェンダー、貧困、ガバナンス、復興・平和穀z)
ジェンダー平等に関する多国間政策協議への参加
ワークライフバランス制度・管理職への女性登用施策の設備
などを行った。

<主な現在の活動>
聖心女子大学非常勤講師(ジェンダー論)
外務省(ODAジェンダー主流化政策立案、研修ツール制作、研修講師)
内閣府国際平和協力局(国連PKO派遣前研修ジェンダー担当)
NGOオックスファム・ジャパン(東日本大震災復興支援ジェンダー・アドバイザー)
JICA、国際開発機香A世界銀行、日本経済新聞社、明治大学、早稲田塾など(ジェンダーに関する講義)

貧困・災害、政治・経済・公共政策、女性のエンパワーメント分野での日本国内問題への取り組み
岩手県ひとり親支援団体の立ち上げ、組織強化支援
避難母子への支援事業立案・実施
南三陸の女性起業支援プロジェクトの立ち上げ
DV・性暴力被害者への支援・モニタリング

<テレビ>
サンデー・モーニング(TBS)
真相報道バンキシャ!(日本テレビ)など

大学生の息子と、小学生の娘の母親
趣味は、テレビ鑑賞

●著書
『女の子のための幸福論 もっと輝く、明日から生き方』(講談社)
『ミレニアム開発目標 世界から貧しさをなくす8つの方法』(合同出版)
『ジェンダー白書5:女性と経済』(ムーブ叢書)

 講演テーマ

・ジェンダー
・男女共同参画
・国際協力
・国際キャリアとワーライフバランス
・社会貢献
・世界共通課題としての「ジェンダー」
・ジェンダー・ギャップ指数134カ国中94位をどう解釈するか? グローバル視点から考える日本の男女共同参画
・東日本大震災女性や妊産婦が経験したことを踏まえて、これからの防災を考える
・世界の女性たちは今:国連職員として世界で見たこと、聞いたこと、経験したこと
・すべては子育てから始まった
・国連で働くということ
・誰にでもできる社会貢献:Take Action!
講演依頼をする
講師一覧に戻る

Copyright(C) Tokyo Leaders Bank All Rights Reserved.