Tokyo Leaders Bank 東京リーダーズ・バンク ビジネスと社会のリーダー、人気講師や著名人への講演依頼、講師紹介のネットワーク・サイト
ご相談は無料です。 お気軽にお問い合わせ下さい。 03-3431-7046 info@leaders-bank.tokyo.jp

山口栄一 (やまぐち えいいち)

山口栄一
講演依頼をする

 現職

同志社大学大学院 総合政策科学研究科教授、同志社大学ITEC副センター長

 カテゴリー

経営・マネジメント・ものづくり・グローバルビジネス

 講師紹介プロフィール

1955年福岡県に生まれる。1977年東京大学理学部物理学科卒業。1979年東京大学大学院理学系研究科物理学専攻修士課程修了、1984年理学博士(東京大学)。1979年、日本電信電話公社に入社し武蔵野電気通信研究所基礎研究部に赴任。1984年から1985年まで米国University of Notre Dame客員研究員としてインディアナ州サウスベンド市在住。1986年から1990年まで、NTT基礎研究所主任研究員。1990年から1998年まで同研究所主幹研究員。この間1993年から1998年まで5年間フランスIMRA Europe招聘研究員としてフランス・コートダジュールに在住。1999年から2001年まで経団連21世紀政策研究所主席研究員、2001年から2003年まで同研究所研究主幹。2003年から現職。2006年から科学技術振興機・研究開発戦略センター特認フェロー、2008〜2009年ケンブリッジ大学クレア・ホール客員フェロー。科学と技術の現状を分析して、産業戦略の未来シナリオを構築する研究を行う。
専門分野は物性物理学、技術経営学、イノベーション論。

ハイテク企業と新たな価値創造の方法とコンセプトを発見するのみならず、STEP (Science & Technology Entrepreneurship Program) を立案・企画し、さらにベンチャー企業の(株)アークゾーン、(株)パウデック、ALGAN(株)、CONNEXX SYSTEMS(株)を、それぞれ1998年、2001年、2005年、2011年に創業し、各社の取締役。

●主な著書
『JR福知山線事故の本質 企業の社会的責任を科学から捉える』(NTT出版)
『イノベーション 破壊と共鳴』(NTT出版)
『サイエンス型産業』(共著:NTT出版)
『試験管の中の太陽』(講談社)

 講演テーマ

・沈みゆく船・日本を救え−未来産業創造にむかうイノベーション戦略
・未来産業創造に向かうイノベーションの方法
・イノベーションと未来産業の構造
・目利き力の本質ブレークスルーのイノベーション理論
・創発と回遊:イノベーションの2つの鍵
・パラダイム破壊型イノベーション
・イノベーションと技術経営
・関西起業家マインドの復活
講演依頼をする
講師一覧に戻る

Copyright(C) Tokyo Leaders Bank All Rights Reserved.