Tokyo Leaders Bank 東京リーダーズ・バンク ビジネスと社会のリーダー、人気講師や著名人への講演依頼、講師紹介のネットワーク・サイト
ご相談は無料です。 お気軽にお問い合わせ下さい。 03-3431-7046 info@leaders-bank.tokyo.jp

畑村洋太郎 (はたむら ようたろう)

畑村洋太郎
講演依頼をする

 現職

工学院大学 グローバルエンジニアリング学部 機械創造工学科教授

 カテゴリー

経営・マネジメント・ものづくり・グローバルビジネス

 講師紹介プロフィール

1966年 東京大学大学院修士課程修了、(株)日立製作所入社
1968年 東京大学工学部助手
1983年 同教授
2001年 工学院大学教授、東京大学名誉教授、畑村創造工学研究所開設
2001年 科学技術振興機構「失敗知識データベース」整備事業統括(〜2011年)
2002年 NPO失敗学会設立、理事長
2004年 6月 ドアプロジェクト実施(〜2005年 5月)
2005年 8月 日本航空 安全アドバイザリーグループ委員
2007年 4月 危険学プロジェクト実施
2007年9月 西日本旅客鉄道 安全推進有識者会議委員(〜2010年3月)
2009年11月 国土交通省運輸安全委員会 
福知山線脱線事故調査報告書にかかわる検証メンバー(〜2011年4月)
2011年6月 東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会委員長
(〜2012年8月)
2012年10月 消費者庁消費者安全調査委員会 委員長

<専門分野>
ナノ・マイクロ加工、生産加工学、医学支援工学、失敗学、危険学、創造学

●著書・共著
『実際の設計』(共著:日刊工業新聞社)
『続・実際の設計』(共著:日刊工業新聞社)
『続々・実際の設計─失敗に学ぶ─』(共著:日刊工業新聞社)
『リコールに学ぶ』(共著:日刊工業新聞社)
『機械創造学』(丸善)
『失敗学のすすめ』(講談社)
『失敗に学ぶものづくり』(講談社)
『創造学のすすめ』(講談社)
『畑村式「わかる」技術』(講談社)
『危険学のすすめ−ドアプロジェクトに学ぶ−』(講談社)
『失敗学実践講義』(講談社)
『組織を強くする技術の伝え方』(講談社)
『みる わかる 伝える』(講談社)
『回復力−失敗からの復活−』(講談社)
『危機の経営−サムスンを世界一企業に変えた3つのイノベーション−』(講談社)
『危険不可視社会』(講談社)
『決定版失敗学の法則』(共著:文藝春秋)
『決定学の法則』(共著:文藝春秋)
『起業と倒産の失敗学』(共著:文藝春秋)
『リコール学の法則』(共著:文藝春秋)
『直観でわかる数学続 直観でわかる数学』(岩波書店)
『技術の創造と設計』(岩波書店)
『数に強くなる』(岩波書店)
『図解雑学失敗学』(ナツメ出版)
『だから失敗は起こる』DVD+BOOK(日本放送出版協会)
『「想定外」を想定せよ! 失敗学からの提言』(NHK出版)
『勝つための経営 グローバル時代の日本企業生き残り戦略』(講談社現代新書)
『福島原発で何が起こったか』(共著:日刊工業新聞社)
『福島原発事故はなぜ起こったか』(共著:講談社)

 講演テーマ

・創造学(「考え」をつくる)
・失敗学
・危険学
・日本の産業を考える
講演依頼をする
講師一覧に戻る

Copyright(C) Tokyo Leaders Bank All Rights Reserved.