Tokyo Leaders Bank 東京リーダーズ・バンク ビジネスと社会のリーダー、人気講師や著名人への講演依頼、講師紹介のネットワーク・サイト
ご相談は無料です。 お気軽にお問い合わせ下さい。 03-3431-7046 info@leaders-bank.tokyo.jp

奥井俊史 (おくい としふみ)

奥井 俊史
講演依頼をする

 現職

アンクル・アウル コンサルティング代表、元ハーレーダビッドソンジャパン社長

 カテゴリー

経営・マネジメント・マーケティング・IT・ビジネススキル・キャリア・ものづくり・グローバルビジネス

 講師紹介プロフィール

1942年、大阪府生まれ。
1965年 大阪外国語大学中国語科卒。
同年、トヨタ自動車販売(現トヨタ自動車)入社、主に途上国への輸出に携わる。
1980年初代北京事務所所長就任
1983年以降、主に途上国への輸出に携わり、
1990年ハーレーダビッドソンジャパンへ移り、翌1991年、社長に就任。
以後、19年間社長在任。日本の大型バイク市場でハーレーダビッドソンブランドに育て上げた。
2009年、同社最高顧問を歴任。
退任後、2009年9月に『アンクルアウル(ふくろうおじさん)コンサルティング』ファームを立ち上げ、コンサルタントとして経営実績と経験を生かした『実戦ワン・トゥ・ワンコンサルティング』活動を目指す。
マーケティング理論やCRMシステムの構築、製・販の取り組みなど独自の理論に基づくセミナーや執筆活動を展開。

●著書
『日本発ハーレ-ダビッドソンがめざした顧客との「絆」づくり』(ファーストプレス)
『ハーレーダビッドソンジャパン実践営業革新』(ファーストプレス)
『巨象に勝ったハーレーダビッドソンジャパンの信念』(丸善)
『アメリカ車はなぜ日本で売れないのか』(光文社ペーパーブック)
『PANDA パンダ』写真集(大和書房)

 講演テーマ

・不況に打ち勝つ経営実践=危機をバネとした成長戦略

・蟻が巨像を倒せた信念と考え方=就任当初の五重苦をはねかえした5つのポイント

・乱世の今、部課長のリーダーシップでは社長のリーダーシップはつとまらない/社長のリーダーシップだけでは部課長は対応できない。
大変革の時代、混沌として先行き不安の時代に求められる幹部のリーダーシップを原点に立ち返って皆様と共に考え、私の社長19年間に深く実感したリーダーシップの要諦を語る。

・ゼロからの販売チャネルの作り方

・集客、売上増加を実現するための「店頭の忘れ物発見・店頭のあり方改善」提案

・市場が縮む今こそ必要な「継続する新規需要の創出」と「創出された顧客の維持戦略」
「顧客は囲いこめない」−変革が求められる顧客管理/レスポンス率向上を狙った各種の具体的DM(ダイレクトメール)に関する提案。

・コモディティ化、価格競争の激化からの脱出

・顧客視点の経営実践−CSポイントの測定ではCS向上は実現しない

・経営の基本動作
やっている、やれている、実践しているつもりでありながら、いざ実際には忘れられていることが多い「経営の基本動作」を整理しながら点検して行く。

・外資系トップに就任された方々が悩む−本社とのうまい付き合い方
講演依頼をする
講師一覧に戻る

Copyright(C) Tokyo Leaders Bank All Rights Reserved.