Tokyo Leaders Bank 東京リーダーズ・バンク ビジネスと社会のリーダー、人気講師や著名人への講演依頼、講師紹介のネットワーク・サイト
ご相談は無料です。 お気軽にお問い合わせ下さい。 03-3431-7046 info@leaders-bank.tokyo.jp

榊原英資 (さかきばら えいすけ)

榊原英資
講演依頼をする

 現職

・ 青山学院大学教授

 カテゴリー

政治・経済・ライフ・文化・マネー・ものづくり・グローバルビジネス

 講師紹介プロフィール

1941年生まれ。東京大学経済学部卒、1965年に大蔵省に入省。ミシガン大学に留学し、経済学博士号取得。1994年に財政金融研究所所長、1995年に国際金融局長を経て1997年に財務官に就任。1999年に大蔵省退官、慶応義塾大学教授、早稲田大学教授を経て、2010年4月から青山学院大学教授。

●経歴
昭和39年 3月 東京大学経済学部 卒業
44年 5月 ミシガン大学経済学博士号 取得
40年 4月 大蔵省入省(関税局国際課)
44年 7月 大蔵省 大臣官房秘書課財務官室付主任
45年 7月 大蔵省 大阪国税局豊岡税務署長
46年 9月 国際通貨基金(ワシントン)派遣職員
50年 7月 大蔵省 銀行局保険部保険第一課課長補佐
52年 8月 埼玉大学教養学部助教授
55年 9月 ハーバード大学客員準教授
56年 7月 大蔵省 大臣官房企画官
58年 4月 日本輸出入銀行 人事部付(財)国際金融情報センター総務部長)
60年 6月 大蔵省 理財局国庫課長
62年 7月 大蔵省 理財局資金第二課長
63年 6月 大蔵省 理財局国債課長
平成 元年 6月 大蔵省 理財局総務課長
2年 6月 大蔵省 東海財務局長
3年 6月 大蔵省 大臣官房審議官(国際金融局担当)
5年 7月 大蔵省 国際金融局次長
6年 7月 大蔵省 会計センター所長兼財政金融研究所長
7年 6月 大蔵省 国際金融局長
9年 7月 大蔵省 財務官
11年 7月 退官
11年 10月 慶應義塾大学教授
18年 4月  早稲田大学教授
22年 4月  青山学院大学教授

●著書
『日本と世界が震えた日』(中央公論新社)
『進歩から共生へ』(中公文庫)
『インドIT革命の驚異』(共著:文春新書)
『デフレ生活革命』(中央公論新社)
『年金が消える』(中央公論新社)
『本物の実力のつけ方』(和田秀樹共著:東京書籍)
『榊原英資 インド巨大市場を読みとく』(吉越哲雄共著:東洋経済新報社)
『経済の世界勢力図』(文藝春秋社)
『アジアは近代資本主義を超える』(中央公論新社)
『人民元改革と中国経済の近未来』 (角川書店)
『食がわかれば世界経済がわかる』(文藝春秋) 
『黄金の人生設計図』(中央公論新社)     
『幼児化する日本社会』(東洋経済新報社)
『日本は没落する』(朝日新聞社)
『政権交代』(文藝春秋社)
『没落からの逆転』 (中央公論新社)
『大転換 パラダイム・シフト 世界を読み解く』(藤原書店)
『強い円は日本の国益』(東洋経済新報社)
『間違いだらけの経済政策』(日本経済新聞社出版社)
『榊原式スピード思考力』(幻冬舎)
『榊原式シンプル思考力』(幻冬舎)
『メルトダウン 21世紀型「金融恐慌」の深層』(朝日新聞出版)
『大不況で世界はこう変わる!』(朝日新聞出版社)
『君たちは何のために学ぶのか』(文藝春秋)
『知的食生活のすすめ』(東洋経済新報社)
『日本人はなぜ国際人になれないのか』(東洋経済新報社)
『ドル漂流』(朝日新聞出版)
『フレンチ・パラドックス』(文藝春秋)
『龍馬伝説の真実』(朝日新聞出版)
『「日本脳」改造講座』(祥伝社)
『世界同時不況がすでに始っている!』(アスコム)
『公務員が日本を救う 偽りの政治主導との決別』(PHP研究所)
『インド・アズ・ナンバーワン 中国を超えるパワーの源泉』(朝日新聞出版)
『世界恐慌の足音が聞こえる』(中央公論新社)
『今こそピンチをチャンスにする経済学』(幻冬舎)
『財務省』(新潮新書)
『日本経済「円」の真実』(中経出版)
『国家の成熟』(新潮新書)
など

 講演テーマ

・新しい国家をつくるための大改革
・環境成長経済の必然性と日本企業に期待されるリーダーシップ
・インドを読み解く
・アジアが世界を動かす時代
講演依頼をする
講師一覧に戻る

Copyright(C) Tokyo Leaders Bank All Rights Reserved.